2021.10.08 Fri

9月のHubble Monthly Reports

皆さん、こんにちは🙋‍♂️

今月もたくさんのプロダクトアップデートに加え、導入事例や、OneNDAについての新しい動きなど、充実の内容となっております!
さっそく、2021年9月のMonthly Reportsをお届けします!

Product

新機能、条項分割・検索機能を実装!

このたび新機能として、「条項分割・検索機能」を実装しました🎉
まずは解説動画をご覧ください!

当機能により、

・HubbleにアップロードしたWordファイル内の条項を自動的に条項単位で分割表示
・条項単位での検索、クリップボードへのコピー

が可能になり、過去作成した条項をダイレクトに探し、「生きたナレッジの活用」を実現できます!
使い方の詳細はこちらをご覧ください!

コメント欄の拡大ができるようになりました!

ご要望の多かったHubbleのコメント欄の拡大も、ついに実装しました🎉
長文にわたるコメントを閲覧・入力する際に、ぜひご利用ください!

右上の矢印ボタンからワンクリックで拡大可能です

使い方の詳細はこちら

フォルダ・ドキュメントの「移動」時のUIを改善しました!

フォルダやドキュメントを移動したり、テンプレートからドキュメントを作成する際の挙動を改善しました。

実際に今表示しているフォルダを起点に、フォルダ階層をたどりながら移動先を指定することができます🎉
リリースノートはこちらをご覧ください!

Contents

AI inside 株式会社の導入事例を公開!

今回はユーザーインタビュー第13弾として、AI inside 株式会社の法務担当の土屋様と小澤様に、急成長企業の法務が直面する課題とその課題を克服した過程を伺いました!

同社では、法務が一人から二人に増えた際、情報共有や契約書のバージョン管理方法の標準化の課題に直面。その中でなぜHubbleを選ばれたのか、そしてHubble導入で課題がどのように解決したのか、語って頂きました。
また、事業部門と連携する業務フローに関しては、SlackやGmailを活かした工夫を語って頂いており、法務体制の強化が求められる急成長企業の法務担当者の方に必見の内容となっております!ぜひご覧ください!!

▼ AI inside社の導入事例はこちら!

企業成長に合わせた法務体制の強化、AI inside法務が構築した「誰もが使える」社内連携フローとは?

今回は、誰もが手軽にAIを作り、使える世界の実現を指向する成長企業のAI inside 株式会社の法務チームに、「成長企業ゆえ」の課題をどのようにHubbleで解決していったか伺いました!

Legal Ops Lab(LOL)、8月も新記事を続々公開中!!

6月に立ち上がり早4ヶ月となったメディア、「Legal Ops Lab」(リーガルオプスラボ、LOL)。

そろそろ覚えて頂けましたでしょうか…??

スタートアップやベンチャー企業の法務の皆様がお持ちになる「他社はどういうフローで法務に関する業務をしているのか?」という疑問にお答えしています。

ピックアップ記事

10/4公開売上に貢献する法務になるために-LAPRAS 法務部門責任者 飯田裕子氏-<前編>

エンジニアを中心としたスタートアップ組織のなかで法務部門の責任者を務める飯田氏。「会社の売上・黒字化に貢献している人を絶対に困らせない」という現在の仕事のスタンスにたどりつくまでのキャリアステップ、「兼業法務」のメリット・デメリットや、二度同じ単純作業をやらないためにどのように「型化」を推進されているかについて、お話し頂きました!

後編も近く公開予定。お楽しみに!

https://legal-operations.jp/lapras/

Event

ウェビナーのアーカイブ動画コーナーを新設!

9月より、過去の人気ウェビナーのアーカイブ動画を公開するコーナーをHubbleのWebサイト内に設けました!
うっかりしていて見逃してしまった、、という皆様にも非常にオススメです!

オススメアーカイブ①

【アーカイブ配信】
作成〜管理」「紙と電子」、契約書管理の攻略は『つなぐ』にあり!
〜令和時代のハイブリッドな契約書管理をご提案します〜

BUNTANとHubbleの連携により、Hubbleで作成した契約書を、紙、電子いずれかの形式で締結したのち、BUNTAN保存・保管することで、紙・電子といった形式に関わらず作成過程から締結後管理まで、一元管理することが可能になります。本セミナーでは、各サービスの概要と両方のサービスを使った業務フローの例をご紹介いたします。

【アーカイブ配信】「作成〜管理」「紙と電子」、契約書管理の攻略は『つなぐ』にあり!〜令和時代のハイブリッドな契約書管理をご提案します〜

オススメアーカイブ②

【アーカイブ配信】
AIレビューとは異なるHubbleの考える契約業務の効率化方法

本セミナーでは、Hubbleを使った契約業務の効率化法についてご説明いたします。近年、契約レビューをサポートする強力な手法としてAIレビュー支援システムに注目が集まっておりますが、そういった中でHubbleがどのように皆様の契約業務を効率化できるかを、上記システムとの違いにフォーカスしながら、ご説明差し上げます。

【アーカイブ配信】AIレビューとは異なるHubbleの考える契約業務の効率化方法

OneNDA

OneNDAウェビナーのアーカイブ動画を公開!

秘密保持契約の統一規格化を目指すコンソーシアム型プロジェクト「OneNDA」が2020年8月のローンチから1周年を迎えたことを記念して2021年9月16日に開催した、ウェビナーのアーカイブ動画を公開しました!

アーカイブ

【アーカイブ配信】「OneNDA」とは何か~ビジネススピードを最速化させる新しい形~

Hubbleの取締役CLOで弁護士の酒井智也による「OneNDA」概要紹介からスタート。「OneNDA」誕生の背景、これまでの歩みや今後の展望について、インタビュアーとの対談形式で詳細に語っています!
「OneNDA」ってそもそも何?という方から、もっと詳しく知りたいという方まで、ご満足いただける充実のウェビナーとなっておりますので、当日の様子を書き起こしたレポートと併せて是非ご覧ください!

なお、OneNDAは完全無料で絶賛お申し込み受付中です!

OneNDA – NDAは、ひとつのかたちに。

早川から一言

Hayakawa’s Note

今月もCEOでありながらTwitterでの「寸言」が得意なCTO(Chief Twitter Officer)
として社内で認知されつつある早川の、オモイとワライが詰まったひとことをお楽しみください。

hayakawa_circle

今日はインターンメンバー卒業に向けて一言。
Hubbleのインターン3名は、全員司法試験に合格し、修習に旅立ちます。
短い間でしたが、戦力として一緒に仕事をできたこと、誇りに思っています。
「楽しみながら仕事をする」ことを忘れず、頑張って欲しいです。
応援団長、早川より。

p.s.
「インターンで何を学べた?」って聞いたら、「タイピングが早くなりました」と言ったメンバーがいて、「ふぁっ」という声が出ました。
※何かの笑いの一環だと思っています

More Hubble

Hubbleのおすすめ機能をピックアップしてお伝えするこちらのコーナー。
第9回の今回は、「お気に入り機能⭐️」について紹介します!
Hubbleの「お気に入り機能」を使えば、作業中のドキュメントや、自分にとって重要度の高いフォルダ・ドキュメントにすぐにアクセスできます

STEP 1

フォルダやドキュメントをお気に入り登録・解除する

フォルダやドキュメントの左側に表示されている「★」マークをクリックします。
「★」マークの色が黄色に変われば、お気に入り登録は完了です。

ドキュメントの場合、各ドキュメントの詳細画面からもスターの付け外しができます。

STEP 2

お気に入り登録したフォルダやドキュメントにアクセスする

左側のサイドバーにある[スター付き]をクリックすると、お気に入り登録したフォルダとドキュメントを一覧で表示できます。

なお、テンプレートフォルダ配下のフォルダやドキュメントにも、お気に入り登録は可能です。

何度も参照するドキュメントや今自分が関わっている案件のフォルダに「⭐️」をつけることで、都度フォルダを辿るまでもなく、簡単に素早く該当のドキュメントへアクセスすることが可能になります!ぜひ有効活用してみてください!

最後に

Message from Hubble

今月も最後までお読み頂き、ありがとうございます!

今月は新しい導入事例も公開させて頂きました!
ユーザーの皆さまの生の声を聞かせて頂くことで、更なる開発の方向性と意欲がどんどん湧き出てきます!
今回の「コメント欄拡大」のアップデートは、まさにユーザーの皆様の声で出来上がった機能です!(ご意見を頂戴した皆様、ありがとうございました!)

引き続き、是非とも皆様のご要望をお知らせ頂けたら幸いです!

ではまた、来月お会いしましょう!!🙇‍♂️🙇‍♀️


より詳しい話をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
Hubbleの詳細についての資料も、こちらよりダウンロードできます。

TOP