2022.12.09 Fri

2022年11月のHubble Monthly Reports

皆さん、こんにちは!🙋‍♂️
HubbleのMonthly Reportでは、この1ヶ月でのアップデートや直近のお知らせをお届けしています。
今回もさっそく、2022年11月のアップデート情報や来月のお知らせをお届けしていきます!

プロダクト

Product

【新機能】外部リンク共有機能をリリース!🎉

リンクを発行するだけで契約書を外部に共有することができるようになりました!
Hubbleのアカウントを持っていない外部の取引先に対して契約書を送る場合、Word/PDFファイルをダウンロードする手間無く共有ができます

リンク発行時にアクセスコードと有効期限が原則付与され、いつでも共有リンクを無効化できるので、セキュリティ面もバッチリです!

機能の詳細はこちらから!
(本機能は標準機能として、追加料金無しでご利用頂けます。)

【新機能】職務属性項目を追加しました!

Hubbleの各アカウントについて、法務や営業など、職務属性情報を追加することができるようになりました。

2022年12月時点では、本項目がHubbleの利用における機能差につながるわけではありませんが、近々「法務フラグ」がついていることによってHubbleがより使いやすくなる機能も検討中ですので、ご期待ください!

Hubbleの新機能に関するリリースノートはこちらからご覧ください

イベント

Event

【ランチタイムセッション】突撃!となりの法務部 「ネスレ日本株式会社」のケースを開催します!

イベント概要

「他社の法務部ではどのような契約業務を行っているのか」というニーズにお応えする『突撃!となりの法務部』の第2回目のウェビナーを開催します!

今回は、ネスレ日本株式会社法務部長の美馬耕平様をお迎えして、企業における法務のスタンスの取り方、契約業務フローのDX化、特徴的な雛形管理の取り組み等の様々なお話をお伺いします。
お仕事の合間やランチタイム等でお気軽にご視聴ください!

ネスレ日本ではOneNDAも取り組み中!

OneNDAは、よりビジネスの遂行や社員にフォーカスする方向へ、考え方を変えていくきっかけになる。

コンテンツ

Contents

Legal Ops Lab(LOL)の11月新着記事をご紹介!

Legal Ops Lab」(リーガルオプスラボ、LOL)では、スタートアップやベンチャー企業の法務の皆様がお持ちになる「他社はどういうフローで法務に関する業務をしているのか?」という疑問にお答えしています。
今回は、11月に新たに公開した4本の記事をからピックアップしてご紹介します!

ピックアップ記事
反社チェックは「どうやるか」ではなく「何をリスクとして捉えるか」 ソーシャルワイヤー株式会社 庄子素史氏<前・後編>

反社会的勢力や犯罪関与、不祥事などの疑いをチェックするサービス「RISK EYES(リスクアイズ)」の運営元であるソーシャルワイヤー株式会社の代表取締役社長 庄子素史氏に、反社チェックの現状と企業が抱える課題について伺いました。

前編では、そもそも反社チェックは自社を守るためのリスク管理の手段の1つであるという前提から、自社が直面するリスクをどう捉えるべきかについて伺います。そして後編では、前編の内容を踏まえて具体的にどういった体制や方法で反社チェックを行うべきかを伺いました。

ソーシャルワイヤー庄子氏へのインタビューをチェック!

反社チェックは「どうやるか」ではなく「何をリスクとして捉えるか」 ソーシャルワイヤー株式会社 庄子素史氏<前編>

特別なお知らせ

Pick up News|

日経新聞社主催、2022年「NEXTユニコーン調査」に掲載!

日本経済新聞社が実施する2022年「NEXTユニコーン調査」でHubbleを掲載頂きました!🎉

企業価値10億ドル(約1440億円)以上の未上場企業を指す、いわゆる「ユニコーン企業」への道のりはまだまだ途上ですが、プロダクト開発やサービスの品質向上を通して目指していきたいと思っています!

目指せ!次のユニコーン

次の産業界の主役を探せ
NEXTユニコーン調査

Wantedlyで弊社社員を紹介しています!

Hubbleインサイドセールスマネージャー、松井の記事をWantedlyにて公開しています!🎉

人柄の良さと円滑なコミュニケーションで、インサイドセールス(IS)の柱として大変活躍している松井さん✨
これまで様々な改善施策を打ち出し、実行し、勝ち癖のあるIS組織を構築してきた松井のヒストリーやHubbleに対する想いを、ぜひご覧ください!

Hubbleインサイドセールスマネージャー松井のインタビュー

変化の波をおそれずに挑戦できる
――HubbleのISは「エキサイティング」

早川から一言

Hayakawa’s Note

今月もCEOでありながらTwitterでの「寸言」が得意なCTO(Chief Twitter Officer)
として社内で認知されつつある早川の、オモイとワライが詰まったひとことをお楽しみください。

hayakawa_circle

みなさん、こんにちは。寒暖の差が大きいですね。
大魔神佐々木のフォークボールのような気温の落ち方をしています。
(ワールドカップからWBCに気持ちを切り替えています)

最近嬉しいことがありました。
なんと、12月1日時点で、Hubbleの月次解約率が0.11%にまで下がりました!(すごい)
これはSaaS業界でトップの数字だと思います。
日頃、Hubbleを使ってくれているお客様皆様に心から感謝です。
本当にいつもありがとうございます。

その秘訣をそれっぽい言葉で言うと、結局一番大事なのは、企業文化。
顧客中心の意思決定を繰り返すこと、圧倒的顧客理解こそが重要だと私は思います。
そのピュアな思いやスタンスこそが、お客様に価値を届け続けられる原動力になり、結果プロダクトの継続率が上がり、事業成長につながる。もはやこれは思いというか、ロジック的に正しいのですね。

常に長期目線で、時には瞬発力を持って、長くコツコツと毎日(とバージョン)を積み重ねられる企業でありたいなと思いました。
Hubbleの企業文化に興味がある方は、最近HubbleのPurpose & Valuesをまとめたのでぜひ覗いてみてくださいね。
(最近リリースされた外部共有機能で共有してますw)

HubbleのPurpose & Values

ドキュメント名:Hubble’s Purpose & Values
アクセスコード:14E65BAC
リンク:https://app.hubble-docs.com/share-documents/9B8OVz1JUK2ger7w
(PC環境でのみ閲覧可能)

最後に

Message from Hubble

さて、2022年も残すところあと約20日となりました!
「今年のことは今年のうちに」ということで、12月22日(木)に、2022年のプロダクトのアップデートを総まくりするウェビナーを開催します!

Slack連携の強化、電子契約のPDF差分チェック、Teams連携、OCR機能、コメントのリッチテキスト対応、リンク共有機能 等々…今年アップデートされた大小さまざまな機能をご紹介します!
是非、下のボタンからお申し込みください!

それでは、また来月お会いしましょう!🙇‍♂️🙇‍♀️


より詳しい話をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
Hubbleの詳細についての資料も、こちらよりダウンロードできます。

TOP