オンライン交流会も大盛況!🎉 Hubbleユーザー会「with Hubble」2021 Summer Editionダイジェストレポート

with-hubble_2021-summer

2021年7月21日、Hubbleはユーザー会「with Hubble」2021 Summer Editionを開催しました🎉
第3回目となる今回は、初のオンラインでの開催、また多くの方にご参加いただけるよう昼・夜の2部構成(内容別)とし、全国各地から総勢30名以上にお集まりいただきました!

当日の様子をダイジェストでお届けしていきます!

with Hubble とは?
おかげさまで沢山の企業様にHubbleをご利用いただき、日々、実務に寄り添ったさまざまな活用法を見出していただいています。ユーザー会は、そんな皆さまが一堂に会する、またとない機会。Hubbleは単なるソフトウェアにとどまらず、皆さまどうしの知見が還流する「ハブ」でもあってほしい、そんな願いを込めて「with Hubble」という名前とロゴを新たに作りました。

目次

参加特典はオリジナルのHubbleグッズ!

今回のご参加特典は、Hubbleオリジナルデザインのコーヒー・ビール・ステッカー
1つ1つ心を込めて梱包し、参加者の皆様のお手元へお届けしました。

いずれもデザインからこだわり、Hubbleのスマートさとちょっとした愛嬌を体現したラインナップです。

☕️ コーヒー:一流のロースターの浅煎り焙煎によるディップスタイル・コーヒー
🍺 ビール:甘みとアロマのバランスが絶妙に際立つヴァイツェン・ビール
ステッカー:契約書と同じA4・白銀比の台紙に、Hubbleのロゴやブランドムービーをあしらいました。

会が始まる前に飲みたいという声も…(笑)

それではここからは、当日の様子をプログラム順にご紹介していきます!

昼の部は代表挨拶からスタート!

昼の部は、CEO早川晋平による代表挨拶、題して「Hubbleのこれまでと、これから」を皮切りにスタート。

Hubble社のチーム紹介に始まり、どうしてHubbleができたのか、開発当初に苦労していた点、それらを乗り越えてどのように歩んできたのか…などなど、盛り沢山でお届けしました。

当日は、Hubbleオフィスでプレゼンする様子をZoomで配信しました

プロダクトの越し方行く末を話し始めると話が止まらないことで定評の早川。
今回も溢れ出るプロダクト愛、ユーザー愛が好評でした。

これまでのおよそ1年間で実装してきた機能と、その背景を説明(当日のスライドより)

参加者のご感想より↓↓(抜粋、一部表現を変更)

プロダクトへの熱い想いを聞いて、Hubbleを選んで良かったなと思いました!

これまでの振り返りだけでなく、未来への想い、すなわちHubbleがどのような社会的価値を提供していくのか、というところがとても印象深かったです。

いつもどおりの熱さとエモさで,これぞHubbleのユーザー会だなと思いました。これが見たいがために参加している部分もあります。

プレゼンでは、今後の開発の軸としてHubbleが考えていることも披露されました。
ぜひ次回のwith Hubbleで、更なるプロダクト・アップデートをお届けできるよう、これからもユーザーの皆さまと一緒にプロダクトを磨いてまいります!

昼の部後半は、ユーザー登壇での座談会!

さて、昼の部後半のプログラムは、以前導入事例Slackを利用したHubble活用法のウェビナーにもご登場いただいた、井上陽子様(テックファームホールディングス株式会社 総務部法務チーム リーダー)と、Hubble CSマネージャー 山下俊によるスペシャル座談会!

トークテーマである「Hubbleの活用法を訊いてみよう!」の通り、Hubbleの具体的な運用方法やお気に入りの機能を伺いました。
特に反響が大きかったのはHubbleでの「フォルダ構成」の話。事業部門の皆さんが辿りやすい構成にしておくことで、どのフォルダに契約書をアップロードするか一目瞭然になっているという実際の様子までご紹介いただきました。

普段、なかなか他社の運用方法を知る機会がない中で、実際の画面まで踏み込んだお話いただけたことで、参加されたユーザーの皆様からも大好評をいただきました。クローズドなイベントの醍醐味です!

実は井上様ご自身も、まだ利用を始めて日が浅かった頃、前回のユーザー会へご参加していらっしゃいました。そこで他社の法務担当者から、Slackワークフローで事業部門とのコミュニケーションを円滑に図っているという方法論をお聞きになり、実際に取り入れてみて成功したという経緯があったそうです。そして今回、こうしてご自身が成功事例としてノウハウをお伝えする立場に。ユーザー会を起点に素晴らしいノウハウの循環を作れていると知り、Hubble社としても嬉しい限りでした。

参加者のご感想より↓↓

フォルダ構成がとても参考になりました。持ち帰り検討してみます。

導入までの意思決定の変遷がわかってよかったです。ユーザー会に参加して、ノウハウが承継されているのがわかりました。

井上様、ありがとうございました!!

夜の部は、お待ちかねの交流会!

いよいよやってまいりました、ユーザー会といえば交流会。
状況が許せばオフラインでテーブルを囲みたいところですが、今回はオンラインで、なるべく再現した形で実施しました。

ここぞとばかりにHubbleビールも携えて、Hubble CSマネージャー山下による乾杯の音頭からスタート。

Zoomの「ブレイクアウトルーム」機能を利用して、数人ごとのルームに分かれてトークを楽しみました。
各ルームに設定されたトピックから話が始まり、Hubbleメンバーも交えながら、終始盛り上がりの様子。
ちなみにトピックはこんな感じ(例)↓↓

# 法務業務の効率化
# 事業部門と法務のコミュニケーション
# 他社の法務とつながりたい
# 法務あるある
# リーガルテックよもやま話

少しルームを覗いてみると…

<法務あるある>
こちらのルームでは、「Wordファイルに社内向けコメントがついたまま相手方から契約書が送られてくる」という「あるある」で、参加者全員が大きくうなずく一幕もありました。

<事業部門と法務のコミュニケーション>
こちらでは、中には「運用にあたり、〜〜をどうするか考えているところなのですが、御社ではどうされてますか…?」といった、具体的な運用法のご相談も。組織構成が似ていたり、普段使用するツールが近かったりする会社のご担当者の考えほど貴重な知見もないのかもしれません。

Hubble黎明期を知るユーザーから、代表早川の「黒歴史」が暴露されたルームもあったとか!?(笑)

大盛況の中、会はフィナーレへ…

楽しい時間はあっという間にすぎ、名残を惜しみながらも最後のプログラム、スクショ大会です!

Hubbleビールやコーヒー片手にパシャリ

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
ご感想を紹介します!↓↓

普段お話ができない他社の方で、かつリーガルテックに興味がある方とお話ができて非常に有益でした!

初めての参加でしたが、Hubbleの方が話を回してくださったので、話しやすかったです。他のお客さまとの会話の雰囲気を見て、本当に良いカルチャーだなと思いました。初心者でも安心して参加できて良かったです!

共感するエピソードばっかりで、楽しかったです。似たような悩みとか笑
事業部門と仲がいい会社でも、納得して共感してくれる法務仲間は必要だな、と再認識しました。普通は、法務同士となると警戒モード入ったりして、あれこれ話したりできないことが多かった気がしますが、Hubbleユーザーだからこそ、初対面でも話せるといいますか、いい会でした。ぜひ、コロナ後に、リアル会場でもお会いしたいですね!

Hubbleはこれからもユーザーの皆さまの居心地を第一に考え、仕事の面でも、”オフ”な部分でも、参加してよかったと感じていただけるコミュニティをつくっていきます!

今後も色々とアップデートしながら開催していきますので、今回ご参加いただけなかった方も、ぜひ楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!
それではまたお会いしましょう!🙆‍♀️🙆‍♂️

  • URL Copied!
  • URL Copied!