2022.10.12 Wed

LAホールディングスグループ 株式会社ラ・アトレに、契約書管理クラウドサービス「Hubble」が導入されました

株式会社Hubble(東京都港区、CEO:早川晋平)が提供する契約書管理クラウドサービス「Hubble」が、LAホールディングスグループ 株式会社ラ・アトレ(本社所在地:東京都港区、代表者:脇田 栄一)に、2022年7月に正式導入されました。

「Hubble」導入の背景

・契約書作成から締結までのフローを一本化し、システムにより管理することで、法務部内及び事業部内での業務進捗管理を可能にしたい
・システムによる網羅的な契約台帳の作成及び管理を行える体制を構築することで契約管理業務の効率化を図る
・過去の類似契約書、検討内容を参照できる状態を構築することで、社内における法務ナレッジの蓄積・共有の実現

「Hubble」正式導入の決め手

当社グループでは、中期経営計画の具体的施策の一つとして掲げる「生産性の高い組織作り」の一環としてDX化を含めた業務効率化を推進する中で、契約業務について課題を感じていたところに、Hubbleをご提案いただきました。トライアルを実施する中で、バージョン管理や締結済みデータの一元管理、事業部門を含めた複数関係者による業務進捗管理、ナレッジの蓄積・共有など、契約業務の効率化が見込まれることが実感できました。また、操作もシンプルかつ直感的で、サポートも充実しているので、スムーズに導入まで至りました。 今後、Hubbleの活用が拡大・継続されることで、さらなる業務効率化に繋がるものと期待しております。

株式会社ラ・アトレ 法務部長 江川 哲平 様

▽本記事や「Hubble」に関するお問い合わせはこちら
https://hubble-docs.com/contact

<株式会社ラ・アトレ 会社概要>
会社名:株式会社ラ・アトレ
本社所在地:東京都港区海岸1丁目9番18号 国際浜松町ビル7階
設立:1990年12月15日
資本金:490,000,000円(2022年10月1日現在)
代表者:脇田 栄一
事業内容: 再生不動産販売事業、新築不動産販売事業、その他事業(不動産証券化、その他)
URL:https://lattrait.co.jp/

契約書管理クラウドサービス「Hubble」とは

Hubble(ハブル)は、約200社 累計1.5万人が利用する、“迅速で、ミスのない業務フローを実現する”契約書管理クラウドサービスです。SlackやTeams、クラウドサインなどと連携しながら、契約業務を効率化し、契約書締結までのコラボレーションを最速化します。バージョン管理だけでなく、契約書締結後の管理も可能で、期限管理や検索機能も充実しており、契約データベースとしても強力です。
「Hubble」サービスサイト:https://hubble-docs.com/lp/document-download/
「Hubble」3 周年記念 特設サイト:https://hubble-docs.com/3rd-anniversary

株式会社Hubble

「契約をデザインし、合理化する」をミッションに、①契約業務・契約書管理クラウドサービス「Hubble(ハブル)」、②NDAの統一規格化を目指すコンソーシアム型のNDA締結プラットフォーム「OneNDA(ワンエヌディーエー)」、③ベンチャー・スタートアップのための法務メディア「Legal Ops Lab(リーガルオプスラボ)」を提供・運営しております。

所在地: 東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟 22階 SPROUND内
取締役: 早川晋平(CEO) / 藤井克也(CTO) / 酒井智也(CLO弁護士)
URLhttps://hubble-docs.com/

【報道関係者からのお問合せ先】
プレスリリースに関するご質問、お問合せ、取材のご依頼は広報までお気軽にご連絡ください。
株式会社Hubble 広報担当:池田(いけだ)
メールアドレス:contact@hubble-inc.jp

TOP