【4/14(水)15:00~16:00】『リーガルオペレーション革命』著者と語る法務のこれからと、リーガルテックの活用術

本ウェビナーは終了しました

リーガルオペレーション元年の今年、法務業務の改革がこれまで以上に注目され、業務効率化に取り組まれることになるでしょう。3月24日に発売された『リーガルオペレーション革命』著者の佐々木氏をお招きし、これからの法務業務のあり方、法務業務の改革の考え方、その際にリーガルテックの活用術などを議論致します。明日から使える具体的な取組、施策など、具体性を持った議論を展開する予定です。

  • 対象者
    • 法務業務の効率化をお考えの方
    • リーガルテックの情報収集をされている方
  • 開催日時:4月 14日 (水曜日)⋅15:00~16:00
  • 会場:Zoom(オンライン形式)にて開催 ※申込後、別途ご案内差し上げます
  • 参加:無料
  • 定員:500名
  • 登壇者
    • 佐々木 毅尚氏(『リーガルオペレーション革命』著者)
  • モデレーター
    • 山下 俊(株式会社Hubble CSマネージャ)

登壇者プロフィール

佐々木 毅尚氏(『リーガルオペレーション革命』著者)

これまで、法務、コンプライアンス、コーポレートガバナンス、リスクマネジメント業務を幅広く経験。2009年より部門長として法務部門のマネジメントに携わり、リーガルテックの活用をはじめとした法務部門の改革に積極的に取り組む。

<著書>

  • 企業法務入門テキストーありのままの法務(共著、商事法務、2016年)
  • 新型コロナ危機下の企業法務部門(共著、商事法務、2020年)
  • 電子契約導入ガイドブック 海外契約編(共著、商事法務、2020年)
  • 今日から法務パーソン(共著、商事法務、2021年)

山下 俊 (株式会社Hubble CSマネージャ)

中央大学法科大学院を修了。素材メーカーに入社。企業法務業務全般(主に「一人法務」)に従事しつつ、クラウドサインやHubbleを導入し、業務効率化を実現。2020年1月より、現職。

書籍の購入はこちらから

  • URL Copied!
  • URL Copied!