機能一覧

Hubbleには、バージョンの管理、チームへの共有、ドキュメント作成管理のために必要な機能が揃っています。

ドキュメント バージョン管理

Micrsoft Word, PDFの一つのファイルをHubble上で管理し、変更されたファイルをバージョン管理することができます。

自動差分表示機能

修正されたドキュメントの変更箇所を自動で差分表示してくれます。ドキュメント内の文章の何処がどう変更になったのかひと目で分かるようになっております。

契約書管理

契約書にまつわる契約書の締結日、更新日などの情報を記入し管理することができます。

ファイル添付機能

ドキュメントに関連する重要なファイル、覚書を添付し管理することが可能です。

コメント機能

ドキュメントに対して、コメント記載することができます。コメントで作業状況やドキュメントの状態を把握し必要な相手に共有できます。

ドキュメント検索機能

Hubble内に管理されているドキュメントを「タイトル」と「本文」の内容で検索を行い大量のドキュメントから瞬時に必要なドキュメントを探しだすことができます。

チャットサポート

機能・使い方の質問や不具合などチャットを利用して気軽にに相談できます。

Pass付きWordファイル のアップロード

パスワードがついているWordファイルをHubble上にアップロードすることが可能です。パスワードを外さなくてもスムーズにHubbleで作業ができます。

PDFアップロード

Wordのファイルだけでなく、PDFファイルのアップロードが可能です。

締結済みPDF アップロード

捺印が押され締結が完了した書類をスキャンしPDFにすることで、Hubble上で編集した契約書と一緒にHubble上で管理を行えます。

テンプレート機能

契約書などのドキュメントのテンプレートを作成して保存しておくことで、新しく作成することなく瞬時にファイルを生成できます。

他社サービスとの API連携

slack、Chatwork、Word Online、CLOUD SIGN、DocuSighのAPIと連携させて業務効率化を図っております。

フォルダ作成

フォルダを作成を行い、各ドキュメントの管理をスムーズに行えます。

管理者機能 (サービス連携のみ)

捺印が押され締結が完了した書類をスキャンしPDFにすることで、Hubble上で編集した契約書と一緒にHubble上で管理を行えます。

管理者機能 (ユーザ管理等)

捺印が押され締結が完了した書類をスキャンしPDFにすることで、Hubble上で編集した契約書と一緒にHubble上で管理を行えます。

ドキュメント共有

チームメンバーとドキュメントを共有が可能です。ドキュメントのチェックや修正を同時に行うことができます。

ユーザーごとの アクセス制限機能

Hubbleのフォルダ・ドキュメントごとに閲覧・編集をする権限を設定することができます。

チーム共有機能

チーム全体への共有、チーム内の指定した相手のみに共有することができます。

専任のカスタマー サクセスチーム

Hubbleのカスタマーサクセスチームが専任で使い方や悩みを解決いたします。

二段階認証

ID/パスワードの確認に追加して、さらにセキュリティコードによる確認を行うことで、より安全にログインが可能です。

IPアドレス制限

指定IPアドレスからだけのアクセス制限で外部からのアクセスを防ぐことができます。