【アーカイブ配信】リーガルオペレーションズから見る、実践的ナレッジマネジメントことはじめ

日本版リーガルオペレーションズのCORE8の一つであり、企業規模を問わずに法務パーソンの関心も高い「ナレッジマネジメント」。

本セミナーでは『企業法務におけるナレッジ・マネジメント』の著者でもあるアンダーソン・毛利・友常法律事務所の門永真紀先生に、企業法務パーソンが押さえておくべきナレッジマネジメントの基本的な実践方法についてご解説いただきます。

なお、本映像は、2023年12月7日に開催したLegal Ops Conference2023 powered by Hubble*のSession1としてご講演いただいたものです。
*Legal Ops Conference2023 powered by Hubbleについて、詳細は以下もご確認ください。
https://hubble-docs.com/event/legal-ops-conference-2023-powered-by-hubble

開催概要

Over view

本セミナーで
わかること
・ナレッジマネジメントの意義
・リーガルオペレーションズにおけるナレッジマネジメントの位置づけ
・法務担当者が行うべきナレッジマネジメント実践方法の基礎
開催日時12月7日(木)
会場Zoom(オンライン形式)にて開催
※申込後、別途ご案内差し上げます。
参加無料
※セミナー主催者と同業他社に所属される方及びその関係企業・事務所等に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
主催株式会社Hubble

登壇者

アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業弁護士(パートナー弁護士)
門永 真紀 氏

アンダーソン・毛利・友常法律事務所外国法共同事業弁護士。2008年弁護士登録(第二東京弁護士会)。2020年1月Chief Knowledge Officer就任、2022年1月パートナー就任。 外資系メーカー、大手総合商社など複数の出向経験を有し、2017年よりナレッジ・マネジメントを専門として、主に所内のナレッジ・マネジメント業務に従事する他、所外向けにもナレッジ・マネジメントに関するセミナーを多数行っている。最近の著書・論文として「ナレッジ・マネジメントとその仕組みづくり」ビジネス法務2022年6月号、『企業法務におけるナレッジ・マネジメント』(商事法務、2020)他。

お申し込み

このフォームの送信をもって、プライバシーポリシーに同意いただいたものとみなします。ご登録いただいたメールアドレスや電話番号宛に情報提供・サービスのご案内することがございますので予めご了承ください。

当サイトではSSLに対応しています。
お客様の大切な情報を暗号化して送信しているため安心してご利用いただけます。

この記事をシェアする

トップ セミナー一覧 【アーカイブ配信】リーガルオペレーションズから見る、実践的ナレッジマネジメントことはじめ