【アーカイブ配信】リーガルオペレーションズ:CORE8の活用法

日本版リーガルオペレーションズ研究会」のCORE8は、発表から約2年の時を経て、多くの法務パーソンに浸透し、活動の指針となる実例も増えてきました。 しかしながら、CORE8は常に絶対的な正解ということではなく、「実践」の中からのReview/フィードバックを得ることで、絶えず深化・進化をするものです。

本セミナーでは、株式会社商事法務の協賛のもと、CORE8を作成した日本版リーガルオペレーションズ研究会の守田達也氏(双日株式会社 法務、内部統制統括担当本部長 CCO、CISO)、川口言子氏(千代田化工建設株式会社 総務本部 本部長補佐)を中心に、CORE8の活用法と更なる深化・進化を、視聴者の皆様とインタラクティブに議論します。

なお、本映像は、2023年12月7日に開催したLegal Ops Conference2023 powered by Hubble*のSession4(株式会社商事法務によるsponsored Session)としてご講演いただいたものです。
*Legal Ops Conference2023 powered by Hubbleについて、詳細は以下もご確認ください。
https://hubble-docs.com/event/legal-ops-conference-2023-powered-by-hubble

開催概要

Over view

本セミナーで
わかること
・日本版リーガルオペレーションズCORE8の意義・内容
・リーガルオペレーションズCORE8の人材、予算の策定背景
・企業法務実務の中でのリーガルオペレーションズの実践・具体的事例
開催日時12月7日(木)
会場Zoom(オンライン形式)にて開催
※申込後、別途ご案内差し上げます。
参加無料
※セミナー主催者と同業他社に所属される方及びその関係企業・事務所等に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
主催株式会社Hubble、協賛:株式会社商事法務

登壇者

双日株式会社 法務、内部統制統括担当本部長 CCO、CISO
守田 達也 氏

CORE8を発表した日本版リーガルオペレーションズ研究会メンバー、戦略法務ガバナンス研究会副会長、経営法友会幹事などを通じ、企業内法務の在り方を模索中。NY州弁護士。

千代田化工建設株式会社 総務本部 本部長補佐
(法務、総務、広報、IR、サステナビリティ、コンプライアンス・経済安全保障等を所管)
川口 言子 氏

CORE8を発表した日本版リーガルオペレーションズ研究会メンバー、CLOC Japan Shared Interest Group創設メンバー、日本組織内弁護士協会理事、同リーガルオペレーションズ・リーガルテック研究会座長としての活動を通じ、企業法務におけるリーガルオペレーションズの活用を提言。戦略法務ガバナンス研究会幹事、同法務機能/組織・人材分科会会長としての活動を通じ、経営や課題解決に直結する法務の在り方を模索中。日本弁護士、NY州弁護士。

株式会社Hubble 取締役CLO 弁護士
酒井 智也

弁護士(67期/第二東京弁護士会所属)。2013年慶應義塾⼤学法務研究科(既習コース)卒業後、同年司法試験合格。東京丸の内法律事務所でM&A、コーポレート、スタートアップ支援・紛争解決等に従事。18年6⽉より、Hubble取締役CLO(最高法務責任者)に就任。2020年に立ち上げた「OneNDA」の発起人。

お申し込み

このフォームの送信をもって、プライバシーポリシーに同意いただいたものとみなします。ご登録いただいたメールアドレスや電話番号宛に情報提供・サービスのご案内することがございますので予めご了承ください。

当サイトではSSLに対応しています。
お客様の大切な情報を暗号化して送信しているため安心してご利用いただけます。

この記事をシェアする

トップ セミナー一覧 【アーカイブ配信】リーガルオペレーションズ:CORE8の活用法