【アーカイブ配信】法務から経営へ、法務部長から経営者へのキャリアとは

法務部長からどのように副社長になったのか?
本セミナーは、スピーカーに法務キャリアをお持ちのライフネット生命保険副社長・木庭康宏氏、モデレーターにEY弁護士法人ディレクター・前田絵理氏のお二方にご登壇いただき、具体的な法務から経営へのキャリアパス、経営から見る法務の重要性、法務組織のあり方についてご対談いただきます。

なお、本映像は、2023年12月7日に開催したLegal Ops Conference2023 powered by Hubble*のSession3としてご講演いただいたものです。
*Legal Ops Conference2023 powered by Hubbleについて、詳細は以下もご確認ください。
https://hubble-docs.com/event/legal-ops-conference-2023-powered-by-hubble

開催概要

Over view

本セミナーで
わかること
・法務人材が経営に参画する際の具体的なキャリアパス、傾向、法務人材の強み
・経営から見る法務の重要性・法務組織の在り方
・近年の法務人材のキャリアの傾向
開催日時12月7日(木)
会場Zoom(オンライン形式)にて開催
※申込後、別途ご案内差し上げます。
参加無料
※セミナー主催者と同業他社に所属される方及びその関係企業・事務所等に所属される方のご参加はご遠慮いただいております。
主催株式会社Hubble

登壇者

ライフネット生命保険株式会社 取締役副社長 執行役員
木庭 康 氏

2002年4月に厚生労働省入省。主に保健医療政策に従事。2010年9月にライフネット生命保険㈱に入社。2013年10月に法務部長、2015年6月に執行役員を経て、2017年6月に取締役執行役員に就任。その後、経営戦略本部長、営業本部長を務め、2021年6月より取締役副社長執行役員に就任。

EY弁護士法人 ディレクター
前田 絵理 氏

EY弁護士法人にて主に法務機能コンサルティング及びリーガル・マネージド・サービスに従事。日本国及び米国NY州弁護士、経営学修士(MBA)、公認不正検査士。EY弁護士法人への加入前は、2007年より西村あさひ法律事務所に勤務後、2011年より旭化成株式会社にて企業内弁護士として勤務。同社にて法務部門のほか、経営企画部門、買収先米国企業の法務部門、インド子会社の役員を経験。その後ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の法務部門を経て、2021年7月から12月までEYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社にてLead Legal Counsel。2022年1月より現職。 戦略法務・ガバナンス研究会共同代表幹事、日本組織内弁護士協会理事、国際取引法学会理事、第二東京弁護士会常議員

お申し込み

このフォームの送信をもって、プライバシーポリシーに同意いただいたものとみなします。ご登録いただいたメールアドレスや電話番号宛に情報提供・サービスのご案内することがございますので予めご了承ください。

当サイトではSSLに対応しています。
お客様の大切な情報を暗号化して送信しているため安心してご利用いただけます。

この記事をシェアする

トップ セミナー一覧 【アーカイブ配信】法務から経営へ、法務部長から経営者へのキャリアとは