Hubble ハイブリッド契約書管理

Hubble ハイブリッド契約書管理

Work with Hubble Hybrid

紙と電子が混在する契約書保管をワンストップで。
アナログ・デジタルの垣根なく、全てがHubbleで一元管理できます。

目次

Hubbleを通じて締結した契約書を、
紙・電子問わずセキュアに保管する

Hubbleを通じて締結した契約書を、ワンクリックで、紙原本の保管から契約書情報の一元管理まで可能になりました。

これにより、Hubbleで作成した契約書を、自社・取引先などの都合により、締結と保管の際に紙原本にする必要があっても、連携機能を利用してオートマティックに原本が保管でき、保管先の紙原本に紐付く契約書情報もHubbleで管理できるようになります。

使い方は簡単、無意識に。
いつものようにHubbleで契約書情報を入力するだけ。

連携機能を利用した時点から、Hubble上で作成した契約書に契約書情報を入力するだけで、その情報が、紙原本保管先にある契約台帳まで自動連携されます。
これにより、契約書情報の二重入力が不要となります。

保管した紙原本はいつでもPDFで閲覧・取り出し可能。

紙原本保管先にある契約台帳にて、紙原本のPDF化ができるため、締結後の紙原本契約書の内容をいつでもHubbleで参照ができます。

導入のメリット

ハイブリッドな
契約書管理

電子と紙が混在した状態でも、Hubble上でしっかり一元管理できます。

締結後の紙原本を
セキュアに保管

社内では保管スペースや紛失、漏えいのリスクがありますが、保管先がそれを分担します。

今後もHubble ハイブリッド契約書保管を強化

ハイブリッド契約書保管は今後も様々なリリースを予定しています。

  • URL Copied!
  • URL Copied!