2022.10.28 Fri

Hubbleユーザー会「with Hubble」2022 Summer Editionダイジェストレポート🎉

2022年9月14日、Hubbleではユーザー会「with Hubble」2022 Summer Editionを開催しました🎉
第5回目となる今回は、前回に引き続きオンラインでの開催となりました。
今回は18時から前半の部・後半の部の2部構成で実施し、全国各地から総勢約30名にお集まりいただきました!
当日の様子をダイジェストでお届けしていきます!

Twitterハッシュタグ #withHubble でのツイートも散りばめているので、ご参加いただいた方は当日を思い出しながら、参加できなかった皆さんは当日の盛り上がりを追体験しながら、ぜひ最後までご覧ください🙆‍♂️

with Hubble とは?

おかげさまで沢山の企業様にHubbleをご利用いただき、日々、実務に寄り添ったさまざまな活用法を見出していただいています。ユーザー会は、そんな皆さまが一堂に会する、またとない機会。Hubbleは単なるソフトウェアにとどまらず、皆さまどうしの知見が還流する「ハブ」でもあってほしい、そんな願いを込めて「with Hubble」を開催しています。

参加特典のHubbleオリジナルグッズ!

今回はご参加特典として、恒例のHubbleオリジナルデザインのコーヒー・ビール、そして新たに靴下(!?)をお送りしました!少しでも皆さんの日常を彩る存在になるよう願って制作しています🤗

☕️コーヒー:コーヒー抽出の世界大会「World Brewers Cup」でアジア人初の世界チャンピオンに輝いた粕谷哲率いるロースタリー「PHILOCOFFEA」の焙煎によるディップスタイル・コーヒー
🍺ビール:爽やかで麦のうまみを堪能できる、ピルスナー・ビールもしくはヴァイツェン・ビール
なぜ靴下なのか?という秘密は代表挨拶にて明かされているので、是非このままお読み下さい😎

ここからは、当日の様子をプログラム順にご紹介していきます!

会の始まりは、代表挨拶から。新グッズの秘密や開発ロードマップについて

ユーザー会はCEO早川晋平による代表挨拶から始まりました。

皆様のおかげでHubbleは成長を続け、累計で約15,000名の皆様に活用いただくまでとなりました。
挨拶では、プロダクト開発を担っている早川の視点から、現在の開発体制や今後の開発のロードマップについてお話をさせていただきました!
引き続き、今後の開発にご期待ください!

なお、今回の参加特典の靴下の選定理由については、早川からのコメントをそのまま掲載します!

皆さんの日常に溶け込み、寄り添うということで、足元から守ろうかな、基礎から守ろうかな、契約書管理やし!ということで靴下にしました!
すみません、これは後付けで、なんかユニークでカッコ良くない?ということで作りました。

他にも、参加者のご感想より↓↓(抜粋、一部表現を変更)

いつもながら、早川さんらしさにあふれていてよい挨拶でした!

Hubbleの魅力が凝縮された挨拶でした。

足元をしっかり守る→基礎を固める=契約書を軽視しない。は弊社でも使わせていただきます。

前半の部は、ユーザー登壇での座談会!

さて、前半の部のプログラムでは、導入事例にもご登場いただいた、Repro株式会社の髙橋様(Corporate Div.  Division Manager)と、柳川様(Legalチーム Team Manager)のお二人に、「Hubble利用から1年半の今、Repro法務が思うこと」と題して、Hubble CSの上村が聞き手となり、座談会形式で様々なことを語っていただきました!

ご導入事例はこちら!

Hubble導入で課題を再発見!Repro法務が大切にする社内への説明責任とは

Repro株式会社 髙橋様(当日のキャプチャより)

「導入当初の法務業務の課題」「それらの課題をどう改善していったのか?」や「導入前後で法務の社内評価がどう変化していったのか?」等、クローズドなイベントだからこそ赤裸々に語りやすいディープな話題も含め、参加者にとって非常に有益なお話をいただきました。

業務プロセスの改善の話題では、Hubbleを用いてシンプルな契約チェックプロセスを確立することで、Hubbleを使えない「脱落者」を一人も出さないことを心がけているという名言も!

アンケートでは、「Hubbleを利用することで、法務のプロセスの立直しも可能かも!」というポジティブなお声もいただきました。

Repro株式会社 柳川様(当日のキャプチャより)

また、法務の社内評価の変化については、元々契約レビューが最低でも1週間かかってしまっていたところから、今は3営業日以内(実質1.3営業日!)で回答できるまでになったとのことさらにスピードの改善のみならず、リアルタイムで契約レビューの進捗が把握できるようになったという変化を事業部の皆様も実感できており、法務への社内評価が上がってきた!とのことでした。

業務の効率化はもちろん、法務業務に携わる皆様の社内でのプレゼンスをいい方向に上げられているというお話は、とても嬉しいものでした!

参加者のご感想より↓↓

めちゃめちゃ学びが多かったです!

(法務体制の構築に)しっかり対応できているいい会社だなという印象を持ちました。

お二人とも語り口が軽妙で分かりやすかったです!

髙橋様、柳川様、ありがとうございました!!

後半の部は、バーチャルオフィスを活用したユーザー交流会!

ユーザー会といえば交流会!ということで今回も開催しました。
前回に続きオンラインでの実施とはなりましたが、今回は少し趣向を変えて「oVice」というバーチャルオフィスのシステムを活用しました!

前回までのZoomのブレイクアウトルームと違い、自分自身のアイコンをスペース内で自由自在に動かしながら話したい人と話せるoVice、参加者の皆さまも興味津々だったようです!

バーチャルオフィス内では、それぞれテーマを設定したいくつかの部屋を用意し、各部屋のファシリテーターとユーザーの皆様での歓談となりました。

今回、テーマは以下の4つをご用意しました!
#座談会アフタートーク!(Repro社のお二人を交えて)
#今後の開発や機能要望に関して!
#リーガルテックよもやま話
#Hubble運用のコツなど!

座談会アフタートークの部屋では、Reproのお二人に対してHubbleの運用相談をされている方がいらしたり、今後の開発や機能要望に関しての部屋では直接CEO早川へご要望をいただいたりと、活発な交流が見られました!

早川さん(代表)が、気前よく未公開の機能を紹介してくださり、想像が広がりました!Hubbleらしさが出ていて素敵な会でした!

社内での実運用をする前に、実際に運用されている皆様の声と問題点をうかがえて勉強になりました!

普段お世話になっているカスタマーサクセスのメンバーと雑談ができて嬉しかったです!いつかオフラインでも開催されることを楽しみにしています!

最後に

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後はoViceのフリースペースに集まって終了のあいさつへ…
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました🙇‍♀️

Zoomで集合して記念写真!

本来はオフラインで開催したかったところですが、昨今の状況もあり泣く泣くオンラインでの開催となりました。
次回こそオフラインで開催できることを楽しみにしています😊

Hubbleはこれからもユーザーの皆さまの居心地を第一に考え、仕事の面でも、”オフ”な部分でも、参加してよかったと感じていただけるコミュニティをつくっていきます!
今後も色々とアップデートしながら開催していきますので、今回ご参加いただけなかった方も、ぜひ楽しみにお待ちいただけると嬉しいです!
それではまたお会いしましょう!🙋‍♀️🙋‍♂️

その他のイベント
  • 01
    2022.12.08 Thu
    • ウェビナー
    【ランチタイムセッション】
    締結後の契約書管理からはじめる、契約業務のリスクマネジメントとは?
  • 02
    2022.11.15 Tue
    • ウェビナー
    【ランチタイムセッション】はじめての方向け30分でわかるHubble説明ウェビナー
TOP