2022.03.28 Mon

【ランチタイムセッション】意思決定プロセスがなめらかに加速する、最新ワークフローのベストプラクティス

リーガルテックの登場で、法務部門が主体となって契約業務の効率化を果たすユースケースも増えて参りました。

今回のウェビナーは、社内業務の遂行に不可欠なワークフローシステムをベースに、契約書作成から社内申請・承認、締結までがセキュアに完結するベストプラクティスをご紹介致します。

セキュリティ強化とパスワードレスログインでシステムの利便性を高める国内登録社数 No.1のシングルサインオン『トラスト・ログイン』

シリーズ累計15万社の導入を突破したワークフローの代名詞
『ジョブカンワークフロー』


契約書作成・管理システムとして、文字通りさまざまなシステムと連携して契約業務の推進力を高める『Hubble』

上記の3社で共催し、それぞれのシステムを連携して、組み合わせて利用する事で、どのように契約業務の効率化が図られ、意思決定プロセスのスピードアップに貢献できるかを、デモを交えて解説致します。

開催概要

対象者経営企画部門、情報システム部門、法務部門をはじめとした
バックオフィス部門(人事・労務・総務・経理)の方

【以下のような内容をご検討されている方におすすめです】
・内部統制の観点からシステム利用のセキュリティ向上をご検討されている。
・契約業務の属人化の解消や効率化をご検討されている。
・意思決定プロセスの改善で経営インパクトを生み出したい。
講演内容・『トラスト・ログイン』、『Hubble』、『ジョブカンワークフロー』それぞれのご紹介
・上記3つのシステムを連携、組み合わせて利用した場合のデモンストレーション
※直接機能や使い方について質問も可能です。
開催日時4月12日(火)12:00~13:00
会場Zoom(オンライン形式)にて開催
※申込後、別途ご案内差し上げます。
参加無料

本ウェビナーは終了致しました。

次回の講演をお待ちくださいませ。

その他のイベント
  • 01
    2022.12.15 Thu
    • ウェビナー
    【ランチタイムセッション】
    突撃!隣の法務部 「ネスレ日本株式会社」のケース
  • 02
    2022.12.08 Thu
    • ウェビナー
    【ランチタイムセッション】
    締結後の契約書管理からはじめる、契約業務のリスクマネジメントとは?
TOP