AIレビューとは異なる Hubbleの考える契約業務の効率化方法

2022-03-15 AIレビューとは異なる Hubbleの考える契約業務の効率化方法 ウェビナー

本ウェビナーでは、企業内で行われている契約業務に焦点を当て、リーガルテックを活用した契約業務フローの構築について解説致します。

契約業務のDXで注目されているAIレビューも業務効率化に非常に役に立ちますが、Hubbleではビジネスに携わる法務の方がより本質的な契約業務を行うための方法や、実際のビジネスに関連した契約書に対する、将来を見据えた体制構築など、AIレビューとは違った焦点からの契約業務の効率化方法を解説いたします。

開催概要

  • 対象者
    • リーガルテックについて情報収集をされている方
    • Hubbleの導入を検討している方
    • 契約業務に携わる法務の方
    • 契約書を取り扱う営業部門の方
    • AIレビュー支援とHubbleの違い・共存方法を確認したい方

  • 開催日時:3月15日(木) 15:00〜16:00
  • 会場:Zoom(オンライン形式)にて開催 ※申込後、別途ご案内差し上げます
  • 参加:無料
  • 主催:株式会社Hubble
  • 講師:酒井智也(株式会社Hubble 取締役CLO)

本セミナーでわかること

  • Hubbleを使った契約業務の効率化方法
  • AIレビューの活用、本質的な契約業務についての知見

講師プロフィール

酒井智也(株式会社Hubble 取締役CLO)

Sakai_Tomoya_Profile

弁護士(67期/第二東京弁護士会所属)。
2013年慶應義塾⼤学法務研究科(既習コース)卒業後、同年司法試験合格。東京丸の内法律事務所でM&A、コーポレート、スタートアップ支援・紛争解決等に従事。18年6⽉より、Hubble取締役CLO(最高法務責任者)に就任。

本ウェビナーは終了いたしました。
次回開催までお待ちくださいませ。

  • URL Copied!
  • URL Copied!