【アーカイブ配信】連携アップデート:クラウドサイン連携で紙の契約書がなくなる

先日、Hubbleのクラウドサイン連携がアップデート致しましたので、ウェビナー形式でご紹介致します。

クラウドサイン × Hubble連携では、Hubbleで契約書の作成・編集を行った後、ワンクリックでクラウドサインにアップロードして締結することが可能で、その相性の良さから、多くの企業の方からご好評を頂いてきました。

上記に加え、今回の連携アップデートで以下が可能になりました。

・クラウドサインで締結した契約書もHubble内で確認
・Hubble内の契約情報がクラウドサインの書類情報に自動反映


日本におけるシェアNo1電子契約サービスクラウドサインと連携させた、Hubbleの使い方をご紹介します。
クラウドサインが120%便利に使えるHubbleの活用方法が把握できます。

お仕事の合間などでお気軽にご参加ください。

開催概要

【開催日時】
11月16日(火)14:00~15:00
【講演内容】
Hubbleについての簡単なご紹介
クラウドサインとHubble連携の概要
実際の業務フローの例
※直接機能や使い方について質問も可能です。
【本セミナーの対象者】
クラウドサイン導入済企業さま、またはご検討されている企業さま
リーガルテックの情報収集をしていらっしゃる方
自社の法務業務をご担当されている方
契約業務をもっと効率化できないかとお悩みの方
Hubbleの機能についてもっと知りたい方
【開催場所・費用】
開催場所:Zoom(お申し込みと同時に参加用のURLを発行いたします。)
参加費:無料
  • URL Copied!
  • URL Copied!