1月のHubble Monthly Reports

皆さん、こんにちは!🙋‍♂️
暦の上では節分を過ぎ、相変わらずの寒さが続いてはおりますが、少しずつ春が近づいてきたように感じます。

皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?
それでは、2021年1月のMonthly Reportsに参りましょう!!

画像1

◆ドキュメントリストのURLが変更!

この度、ドキュメントリストのURLが以下のように変更されました!

旧URL)https://app.hubble-doclist.com/

新URL)https://doc-list.hubble-docs.com/

今回のURL変更により、Hubble本体とドキュメントリストについて、どちらか一方でログインすれば、もう一方もログインされた状態になります。ログインを二重で行う手間が省けるので、作業効率もアップです!
なお、詳細については、こちらよりご確認ください。

近く、ドキュメントリストは更なるアップデートを控えておりますので、ご期待ください!

画像2

◆もっと知りたいHubble Vol.1 「差分表示と原文表示」

Hubbleのおすすめ機能やちょっとわかりにくい機能をピックアップしてお伝えする新コーナーのスタートです🎉

第一回はHubbleのコア機能、「差分表示と原文表示」です!

突然ですが、Microsoft Word(以下「Word」)上で変更履歴を反映させたはずなのに、Hubble上ではそれが反映されていないように見えたことはありませんか?この現象は、お客様からも多数お問い合わせを頂きます。

画像3

こちらは、それぞれ表示している「差分」の違いに起因したものです。
そもそも、Wordの変更履歴機能は、任意のタイミングで当該Wordファイルに加えられた変更を記録する機能です。
他方で、Hubbleの差分表示機能は特定のバージョンとの差分変更が起きた部分を表示する機能です。むしろWordの比較機能に近似しています。
したがって、仮にWordファイルで変更履歴を反映させたとしても、「があればHubble上では差分が表示されます

では、Hubble上でWordの変更履歴を確認したい場合、どのようにすべきなのでしょう?
その答えは、原文表示機能です!

スクリーンショット 2020-11-13 13.26.36

Wordの変更履歴を確認したい場合、今後は「原文を表示」をクリックして、原文を表示してみてくださいね!

画像5

◆CEO早川がNBL の「新春座談会」に登場!

NBL 1185号 2021年1月1日号、1187号 2021年2月1日号(商事法務)の二号に渡って掲載された特集「新春座談会リーガルテックとこれからの法務組織企業会社-」にて、弊社CEO早川がコミュニケーションツールとしてのHubbleをご紹介させて頂きました!
NBL 1187号(2021.2.1)HOT/COOLPlayer 山陽マルナカ公取委審決取消東京高裁判決雑感   滝澤紗矢子(東北大学教授)  &nwp.shojihomu.co.jp

この座談会では、各分野のリーガルテックベンダーが一堂に会し、サービスの展望やこれからの企業法務といったテーマが語られています。是非ご覧ください!

新春初っ端からリーガルテックに関する特集が組まれた2021年。
今年は、リーガルテック業界全体が更なる飛躍を遂げる1年となりそうです!

画像6

◆今月も定期ウェビナーを開催!

2月もHubbleの基本的な使い方などをコンパクトにご説明するウェビナーを実施します!
お知り合いにHubbleに興味をお持ちの方がおられましたら、是非お誘い合わせください!

ご参加受付中
情報の属人化Hubbleを使った契約業務の見える化/管理術

概要
開催日時:2月17日(水)14:00〜14:50
会 場:Zoom(オンライン形式)にて開催 
参 加:無料
対象者:リーガルテックの情報収集をされている方、Hubbleの導入を検討されている方
定 員:30名
主 催:株式会社Hubble
講 師:酒井智也(株式会社Hubble取締役CLO)
※ 本ウェビナーのお申込みは終了いたしました。

◆「Slackウェビナー」を開催しました。

2021年1月27日(水)、HubbleとSlack双方のユーザー企業である、テックファームホールディングス株式会社法務リーダーの井上様を講師としてお招きし、オンラインセミナーを開催しました!

画像7

当日は、Slack × Hubbleという新しい契約審査の業務フローを構築する際の経緯事業部門から協力を得る際のポイント事業部門からの評価等を井上様からご紹介いただきました!

本ウェビナーは150名以上にご参加いただく大盛況ぶりでした。
こちらのイベントに参加できなかった方、参加したけど振り返りたい方に向けてイベントレポートも公開予定ですので、ご期待ください!

画像8

今月より、新しく機能紹介のコーナー「もっと知りたいHubble」を始めさせて頂きました。
開始の背景には、限られた時間の中で、新しい機能のご紹介やよくお問い合わせを頂く既存の機能を解説をする機会がなかなかなかったということがありました。
本コーナーでは、コア機能から最近アップデートされた機能まで、幅広く取り扱っていきたいと思いますので、Hubbleビギナーの皆様も長く使って頂いている皆様も、ご期待頂けたら嬉しいです。

同じ問題意識で、今年に入りヘルプページのよくある質問も強化しております。
全体像や個別の機能がよくわからない、と感じた際にアクセス頂くと、意外にも答えが載っているかもしれません!

それでは、また来月のMonthly Reportでお会いしましょう🙇‍♂️

—–

加盟社数増えていますあなたの会社もOneNDAに参画しませんか

あわせて読みたい
OneNDA | NDAは、ひとつのかたちに。
OneNDA | NDAは、ひとつのかたちに。NDAを統一しようというコンソーシアム型の取り組みです。OneNDAに参加した企業間では、迅速に取引がスタートできる世界を目指しています。
  • URL Copied!
  • URL Copied!