Menu

Close

Play Pause

特長と機能

Hubbleは、契約書をはじめとする法務ドキュメント業務に
特化したクラウド型ソフトウェアです。
Microsoft Wordを利用した、書類作成後のバージョンや
関連コミュニケーションの管理・共有を効率化します。
法務に携わる企業やチームが本当に使いやすいことを考え抜いた
無駄のない機能で、法務作業の生産性を向上させます。

複雑なバージョン管理や大量のメールによる情報の分散に悩むことはありません。
Hubbleなら、交渉過程におけるすべてのバージョンとコミュニケーション、契約締結後の情報も管理可能です。契約管理業務のストレスから解放します。

情報を探すための無駄な時間がなくなります。
過去のやりとり、バージョン、本文、契約の更新時期など、あらゆる契約情報を組織のナレッジとして蓄積。自動差分抽出機能や検索機能で、必要な情報や検討背景をすぐに把握できます。

システム環境を変える必要はありません。
Microsoft Wordさえあれば、すぐに利用開始できます。シンプルなデザインは、誰でも直感的に操作が可能。普段の業務に欠かせない他ツールとも幅広く連携できます。

導入企業

Hubbleを実際に導入されている企業の声をご紹介します。

他にも、様々な企業に導入していただいております。

  • 三井不動産
  • 野村不動産
  • カシオ
  • 東急建設
  • ネスレ
  • Wantedly
  • ラクスル
  • リブセンス
  • ビズリーチ
  • 西武ホールディングス
  • サイボウズ
  • フリンジ81
  • Full Speed
  • 弁護士ドットコム
  • dip
  • テックファーム
  • bitflyer
  • アソビュー
  • 東京国際法律事務所
  • ロコ パートナーズ

ニュース

News