Hubble mini

資料請求

締結した契約書を入れるだけ
契約書の管理工数
ほぼゼロに。

Hubble mini (ハブルミニ)なら、契約書を入れるだけで、
AIが網羅的で検索性の高い契約管理台帳を作成します。

資料をダウンロード

締結した契約書の管理について
こんなお悩みはありませんか?

手入力での台帳作成に時間を
要しており、
業務の生産性が
低くなっている…

台帳項目に抜け漏れや
ミスがあり、
正確な契約の管理が
出来ていない…

紙・電子の契約書の
保管場所がバラバラで
必要な時に見つからない…

更新期日の管理が
できておらず、
意図せず
自動更新されてしまった…

情報の取り扱いに
不安があり、
契約台帳での
一元管理が難しい…

Hubble miniなら契約書を入れるだけで、
適切な契約書管理を実現できます。

契約書を入れるだけで、
正確な契約データベースを
全自動で生成

AIが取引先名や自動更新の有無など主な契約内容を自動で読み込み・抽出
英文契約書にも対応可能

紙の契約書もスキャン・入れるだけでテキスト化し、検索対象として活用可能な状態に

月に1回、更新のチェックが必要な契約書を必要な人だけにメールで通知

フォルダ・ドキュメントごとに、ユーザー・グループ単位で権限の設定が可能

電子帳簿保存法に完全対応

物理的な改ざん・削除が不可能となる他、タイムスタンプにより非改ざん証明を行える等、法的要件を満たした保管ができます。

クラウドサイン自動取り込み

クラウドサインと連携することで、電子締結した契約書を自動的にHubble miniに取り込むことができます。

紙契約書のPDF化

過去に紙で締結した契約書のPDF化を代行で行います。

安心・厳格なセキュリティ

Hubble miniは、二段階認証やSSO、IPアドレス制限を搭載しています。お客様の重要な契約書・機密情報・個人情報を厳格なセキュリティで保護しています。

株式会社Hubbleは、情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格の認証を取得しています。

Hubble miniについて

Hubble mini は
契約書の管理を手間なく自動化します。

Hubble mini は
契約書の管理を手間なく
自動化
します。

Hubble miniで解決できること

Hubble miniなら
適切な契約書管理を実現
できます。

手入力での台帳作成に時間を
要しており、
業務の生産性が
低くなっている…

契約書を入れるだけで、
正確な契約データベースを
全自動で生成

台帳項目に抜け漏れや
ミスがあり、
正確な契約の管理が
出来ていない…

AIが取引先名や自動更新の有無など主な契約内容を自動で読み込み・抽出
英文契約書にも対応可能

紙・電子の契約書の
保管場所がバラバラで
必要な時に見つからない…

紙の契約書もスキャン・入れるだけでテキスト化し、検索対象として活用可能な状態に

更新期日の管理が
できておらず、
意図せず
自動更新されてしまった…

月に1回、更新のチェックが必要な契約書を必要な人だけにメールで通知

情報の取り扱いに
不安があり、
契約台帳での
一元管理が難しい…

フォルダ・ドキュメントごとに、ユーザー・グループ単位で権限の設定が可能

電子帳簿保存法に完全対応

物理的な改ざん・削除が不可能となる他、タイムスタンプにより非改ざん証明を行える等、法的要件を満たした保管ができます。

クラウドサイン自動取り込み

クラウドサインと連携することで、電子締結した契約書を自動的にHubble miniに取り込むことができます。

紙契約書のPDF化

過去に紙で締結した契約書のPDF化を代行で行います。

安心・厳格なセキュリティ

Hubble miniは、二段階認証やSSO、IPアドレス制限を搭載しています。お客様の重要な契約書・機密情報・個人情報を厳格なセキュリティで保護しています。

株式会社Hubbleは、情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際規格の認証を取得しています。

Hubble mini の
サービス資料をダウンロード

詳しい機能や特長・料金プランをご紹介 資料をダウンロード

Hubble mini の
サービス資料をダウンロード

詳しい機能や特長・料金プランをご紹介 資料をダウンロードサービス資料をダウンロード

料金プラン

お得なキャンペーンを実施中です。
企業規模や課題に合わせて最適なプランを
ご提案します。

通常基本価格
¥50,000〜/月

30,000〜/月

*表示価格は税別になります。また、価格はアカウント数やドキュメント数により変動します。

ドキュメント数

年間2,400

年間2,400件の契約書をアップロード可能
無料お見積もりはこちら

よくある質問

AIで抽出される項目は何がありますか?
「契約書名」「契約相手方」「契約開始日」「契約終了日」「自動更新の有無」「更新/解約通知期限」「締結日」「反社条項の有無」の8つの項目が基本機能でご利用いただけます。また、お客様が設定した任意の項目もAIの読み取り対象になるオプション機能もございます。詳しくはお問い合わせください。
AIで読み込まれた契約書内容がAIの学習データとして使われることはありますか?
本機能は、利用規約に入力データがAI学習に使用されない旨の記載があるMicrosoft社のAzure OpenAI Serviceを利用しておりますので、データの安全性を担保しています。また、当社側でもお客様から送信されたデータを学習データとして活用することはございません。
電子帳簿保存法に対応していますか?
電帳法完全対応オプションをつけていただくと、電子帳簿保存法に完全対応できます。総務大臣認定のタイムスタンプを付与することができ、事務処理規程を作る必要がなくなります。
紙・電子含め過去の契約書も集約して管理することは可能ですか?
可能です。オプションで紙の契約書の電子化を代行も対応しております。詳しくはお問い合わせください。
セキュリティはどうなっていますか?
セキュリティシート、SLAを提出いたします。ISMS認証(認証登録番号: IS742235)も取得済みです。
万が一、解約に至った場合にアップロードされている契約書データはどうなりますか?
解約時のデータの返還については、一括エクスポートを含め柔軟に対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

お申し込み後、メールに資料を送付いたします

まずは資料をダウンロード