Menu

Close

特長と機能

Hubbleには、契約業務の効率を上げる便利な機能が揃っています。

01.

全てのプランに共通の機能です。

バージョン管理が面倒。
過去の履歴がない。

変更されたドキュメントを自動でバージョン管理。バージョンごとの変更箇所も自動抽出して差分表示します。

ファイルの共有が面倒。

面倒だったWordファイルの共有もワンクリックで完了。ドキュメントごとに編集や閲覧権限の設定することもできます。

社内指定のひな形の運用が心配。

作成したドキュメントをひな形として保存できます。契約書などの組織内テンプレートの管理、活用に便利です。

使い方や活用方法がわからない。

機能や使い方に対するちょっとした疑問から不具合まで。チャットサポートで、あなたの困りごとをすぐさま解決します。

他のサービスと一緒に使いたい。

電子契約サービス(クラウドサイン/DocuSign)、コミュニケーションサービス(Slack/Chatwork)との連携が可能です。

02.

各プランに個別で機能を追加することも可能です。

契約期間が切れてしまった。
台帳を作るのが面倒。

ドキュメント検索と管理をプラットフォーム化。締結済み契約書の期限から作業中の契約案件タスクまで、すべてを一覧管理できます。

社内の定着はどのように行えば良いだろうか。

導入から定着までの工程を法務経験者が支援。企業法務ならではの導入に際するお悩みにも対応できます。

ログイン情報管理を高いセキュリティで運用したい。

GoogleやMicrosoftの認証セキュリティレベルを簡単に引き継げ、ログイン情報の管理・運用の手間も削減します。

社内の厳しいセキュリティ基準、通るかな。

IPアドレス制限など複数のセキュリティ機能を準備しています。各組織の必要性に応じたセキュリティ設定が可能です。