Hubbleでできること Function

迅速で、ミスのない
業務フローを実現する
契約書管理クラウドサービス

Hubbleは、契約書の作成から管理までを行える契約書管理クラウドです。
Microsoft WordやGoogle Docsをそのまま使用できるので操作も簡単。
さまざまなコミュニケーションツールや電子締結サービスとも連携しながら、
バージョン管理、差分チェックなどの契約業務を効率化。
契約書締結までの共同作業を、飛躍的にスピードアップさせます。
締結後の期限管理や検索機能も充実していて、契約データベースとしても活躍。
契約に関わる業務を一本化し、あなたの仕事を強力にサポートします。

Hubbleの基本機能

  • 契約書を
    検索したい

    強力な検索機能

    Hubbleに蓄積されたデータはデータベースとなり、全文検索、条項検索、コメント検索、取引先検索などさまざまな条件で検索が可能です。
  • テンプレートがあると
    便利なのに

    ひな形管理

    ひな形(テンプレート)に特化した管理機能があります。特定のバージョンのひな型を社内に共有することもできます。
  • 今抱えている案件に
    目印をつけたい

    お気に入り機能

    特定のフォルダやドキュメントに対して、★をつけることで、自分だけのお気に入りが登録でき、そのフォルダやドキュメントに、すぐにアクセスすることができるようになります。
  • どれが
    最新かわからない!

    全自動の
    バージョン管理

    ユーザーがクラウドに保存したドキュメントをそのままお使いの Word で編集できます。編集が終了すると自動でバージョン管理をします。
  • すべての契約書を
    並べてみたい

    ドキュメントの
    一覧化機能

    ドキュメントリスト機能により、契約書の一覧化が簡単にできます。タスク管理やステータス管理でのご利用も可能です。
  • どこが変更されたか
    わからない!

    変更点の検知

    契約書の変更点を自動で抽出し、マークアップします。修正履歴の機能とは違い、相手方の編集に依存することなく、すぐに変更点を見つけることができます。
  • 今月更新の
    契約書どれだっけ

    期限管理通知

    これは契約書管理サービスでは当たり前ですが、月に一回、期限が切れる契約書を通知します。最低限の通知で皆様の邪魔をしません。
  • この契約書は
    ユーザーを限定したい

    柔軟な権限設定

    フォルダ・ドキュメントごとに権限を設定できます。グループ設定機能も使え、最小限の手間で必要な人に権限管理ができます。
  • 他の部署の人でも確認
    できるようにしたい

    複数組織機能

    複数の組織にまたがって利用するような設定も可能です。グループ機能では対応できないような複雑な権限設定にも対応できます。

Hubbleのセキュリティ

  • ログイン情報管理が
    不安

    SSO
    (シングルサインオン)

    G SuiteまたはAzureADでHubbleにログイン可能です。組織内で一元的にID、パスワードの管理が可能になります。他に、HENNGE One、OneLogin、Oktaにも対応しています。
  • 社内のセキュリティ基準
    通るかな

    個別セキュリティ
    (二段階認証、IPアドレス制限)

    IPアドレス制限など複数のセキュリティ機能を準備しています。各組織の必要性に応じたセキュリティ設定が可能です。

Hubbleのサポート

  • 社内で
    定着するかな

    導入・定着化支援

    導入後は、運用支援担当が定着化に向けて、御社を全力で支援いたします。使い始めるまでのセットアップはもちろん、御社内での使い方に寄り添った説明会も開催可能です。
  • あれ、、、
    どうだったっけ?

    チャットサポート

    ユーザー様向けのチャットによるサポートを設置しております。操作で不明な点などは、すぐにチャットして担当者に聞くことができますので、安心してお使いいただけます。即レス対応を心がけております!
  • 他社の契約書管理
    事情はどうだろう

    企業間の
    情報交換促進

    企業間で情報交換ができるよう、ユーザー同士が繋がれるようユーザー会を定期的に開催しています。
  • 料金、
    高いんじゃないの?

    完全無料

    Hubbleのサポートは完全無料です。ご安心してお問い合わせください。

他サービス連携

  • クラウドサイン

    Hubbleで作成した契約書を、ワンクリックでクラウドサインへ送信。
    事業部門と法務部で通常通りHubbleでの契約書のやり取り・共有を行い、ワンクリックでクラウドサインへ。
  • DocuSign

    Hubbleで作成した契約書を、ワンクリックでDocuSignへ送信。
    事業部門と法務部で通常通りHubbleでの契約書のやり取り・共有を行い、ワンクリックでDocuSignに遷移。
  • ジョブカン

    ジョブカン ワークフローで依頼された契約書を、Hubbleで作成・編集。
    ジョブカン ワークフローで依頼された契約書がシームレスにHubbleへ。
    システムを跨いでも、ファイルが編集されてもWordファイルのダウンロード・アップロードは要りません。
     
  • Slack

    Slack × Hubbleで新しい法務の働き方へ。全ての契約書の窓口はSlackから開始。Slackで通知を受け取り、SlackからHubbleに返信。
     
  • Microsoft Teams

    Microsoft Teams × Hubbleで新しい法務の働き方へ。全ての契約書の窓口はMicrosoft Teamsから開始。Microsoft Teamsで通知を受け取れます。
  • Chatwork

    Chatwork × Hubbleで新しい法務の働き方へ。全ての契約書の窓口はChatworkから開始。Chatworkで通知を受け取れます。
  • Gmail

    契約書WordファイルをHubbleにアップロードするために、一旦ダウンロードする手間がなくなり、Gmailに添付されたWordファイルを、直接Hubbleの特定のフォルダにアップロードできるように。
     
  • GMOサイン

    GMOサイン連携で、よりシームレスな契約書業務を実現。
TOP