【3/24 14:00〜】参画企業登壇 | NDAは統一化されるのか?

OneNDAは、NDAの統一規格化を目指すコンソーシアム型のNDA締結プラットフォームです。2020年11月には日経新聞の一面にも掲載され、注目を集めてきました。この新しい「契約」のかたちであるOneNDAについて、実際に参画いただいた企業からお二方をお招きし、その内容についてディスカッションを行います。

開催概要

  • 対象者
    • リーガルテックの情報収集をされている方
    • OneNDAについて、参画を検討されている方
    • OneNDAについて情報収集をされている方
  • 開催日時:3月24日(水) 14:00〜15:30
  • 会場:Zoom(オンライン形式)にて開催 ※申込後、別途ご案内差し上げます
  • 参加:無料
  • 定員:500名
  • 主催:株式会社Hubble
  • 登壇者
    • 植田 貴之 (ウォンテッドリー株式会社 法務)
    • 美馬 耕平 (ネスレ日本株式会社 法務部長)
  • モデレーター
    • 酒井 智也 (株式会社Hubble 取締役CLO)

本セミナーの内容

  1. OneNDAプロジェクトの概要紹介
  2. 会社紹介
  3. 3つのトピックに関するディスカッション
    1. なぜ参画を決めたのか
    2. 社内での具体的な参画意思決定のプロセス
    3. 今後の契約のあり方はどうなっていくのか。
  4. まとめ
  5. 加入のフロー
  6. 質疑応答

お申し込み

本ウェビナーは終了しています。

登壇者プロフィール

美馬 耕平 (ネスレ日本株式会社 法務部長)

経済学部を卒業後、私企業に就職。その後ロースクールに入学し、2013年弁護士登録。いわゆるマチ弁において、一般民事事件のみならず企業法務や刑事事件、家事事件など、幅広い案件を経験。2015年にネスレ日本株式会社へ入社し、同年法務部長就任(現職)。2016年にネスレネスプレッソ株式会社の監査役に就任。また、2021年には、ネスレ日本株式会社のChief Compliance Officer及びChief Privacy Officer就任。

植田貴之 (ウォンテッドリー株式会社 法務)

2012年弁護士登録。2013年より知財系ブティック事務所にて、知的財産、IT、エンターテインメント、コーポレート・ガバナンス、訴訟、その他企業法務全般・一般民事全般に従事。2018年ウォンテッドリー株式会社に参画し、法務組織立ち上げ、法務全般、オペレーション整備、セキュリティ、公共政策、内部監査等を担当(現職)。

酒井 智也 (株式会社Hubble 取締役CLO)

弁護士(67期/第二東京弁護士会所属)。2013年慶應義塾⼤学法務研究科(既習コース)卒業後、同年司法試験合格。東京丸の内法律事務所でM&A、コーポレート、スタートアップ支援・紛争解決等に従事。18年6⽉より、Hubble取締役CLO(最高法務責任者)に就任。

  • URL Copied!
  • URL Copied!