【アーカイブ配信】Slackで実現する理想的な契約業務Vol.1〜ベンチャー・スタートアップ企業向け〜

急成長を続けるベンチャー・スタートアップ企業が共通して抱える問題のひとつに、「増え続ける契約書問題」があります。

企業の拡大とともに増え続ける契約書を目の当たりにして、手遅れになる前になんとかしなければと思いつつも、多忙により手を付けられないというジレンマに苛まれているご担当者様も多いことかと思います。

今回、そのようなジレンマを解消すべく、リーガルテックベンダーであるHubble社がご提案させていただくのが、Slackを活用した契約業務改革でございます。チャットツールとしておなじみのSlackを上手く活用することで、契約業務のフローをバッチリ整えることが可能です。

コストと手間を最小限まで抑えつつ、契約書管理の第一歩を一緒に構築させていただくセミナーとなっております。

※2021/10/19追記

本ウェビナーの内容を踏まえつつ発展させた記事を、Legal Ops Labにて絶賛公開中です!是非あわせてご一読ください!

Legal Ops Lab – ベンチャー・スタ...
簡単!ノーコードでできるSlackリーガルオペレーションの構築方法! – Legal Ops Lab
簡単!ノーコードでできるSlackリーガルオペレーションの構築方法! – Legal Ops LabSlackを活用した契約業務フローのベストプラクティスの一例を、先日LOL主体で開催したウェビナーの内容を踏まえつつ紹介した記事になります。

開催概要

【開催日時】
9月29日(水)12:00~13:00
※本セミナーは翌週の同時刻に開催されるセミナーとセットで、前編・後編の2部構成となっております。ご都合の合う方はセットでの登録をお勧めいたします。
【講演内容】
Slackを活用した契約業務フローの構築方法
Slackを契約業務で利用するメリットとデメリット
Slackを活用した実際の事例
【本セミナーの対象者】
自社の法務業務をご担当されている方
契約業務をもっと効率化できないかとお悩みの方
社内チャットツールにSlackをご利用中もしくはご利用予定の方
【開催場所・費用】
開催場所:Zoom(お申し込みと同時に参加用のURLを発行いたします。)
参加費:無料

登壇者

山下 俊(やました しゅん)
株式会社Hubble
CSマネージャー

2014年、中央大学法科大学院を修了。
日系メーカーにて企業法務業務全般(主に「一人法務」)に従事しつつ、クラウドサインやHubbleを導入し、業務効率化を実現。
2020年1月より、現職。

Vol2のご視聴はこちら

  • URL Copied!
  • URL Copied!