特別企画 9/28 Sat

リーガルテックの現在と未来

次世代の弁護士へ届ける法務と
テクノロジーを語る 3時間

【概要】

「働き方改革」が声高に叫ばれ、あらゆる領域で業務効率化と生産性向上が求められる時代にあって、法曹業界は未だにFAXが飛び交い、オンラインで対応可能なはずの業務もオフラインでのやり取りを要求されるなど、非効率的な慣習が根強く残っています。

そのような業界の課題に対して、最近は若い世代の法律家を中心に「法律」と「テクノロジー」を掛け合わせ、次々と新たなリーガルテックのサービスを生み出しています。ジュリナビのメインユーザーである法科大学院生及び修了後間もない方々は、自身の就業先がリーガルテックを導入しているか否かで、今後業務の効率や生産性に大きな開きが出てくるでしょう。

本セミナーでは、AIで契約書をレビューする「AI-CON」、契約オペレーションをマネジメントする「Holmes」、法務ドキュメントの管理サービス「Hubble」、法律書籍のリサーチに特化した「LEGAL LIBRARY」を提供する企業の代表にご登壇いただき、各社サービスの概要をご説明いただきます。さらに、パネルディスカッションでは、裁判費用クラウドファンディングでも話題の「Readyfor」のCLO草原弁護士をモデレータに迎え、各社サービスを開発するに至った経緯、リーガルテックを取り巻く現状、目指す未来について語っていただきます。

法曹業界の先端を行く注目のリーガルテック企業4社が集う貴重な機会ですので、是非ご参加ください。

【登壇者】

GVA TECH株式会社
代表取締役 山本俊 様

株式会社Legal Technology
代表取締役兼CEO 二木康晴 様

株式会社Holmes
酒井貴徳 様

株式会社Hubble取締役CLO
酒井智也 様

モデレーター:
READYFOR株式会社
執行役員CLO 草原敦夫 様

【日時】

9月28日(土) 15時〜18時

【会場】

東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング西棟 地下会議室

【定員】

100名

【参加対象】

法学部生、法科大学院生・修了生、司法修習生、弁護士、企業法務担当者、その他法律業界関係者

【参加費】

学部生、法科大学院生・修了生、司法修習生 : 1,000円
弁護士、企業法務担当者、その他 : 5,000円
※当日現金でお支払いください。領収書をお渡しします。

【イベント運営・お問合せ先】

ジュリナビ運営事務局(株式会社ジュリスティックス)

http://www.juristix.com
contact@jurinavi.com